お客様の満足条件を満たす建築施工図をご提供します|LOTZ(ロッツ)設計事務所

満足条件を満たす建築施工図が、必要なお客様のための専門的な事務所です。

LOTZ設計事務所

HOME ≫ LOTZブログ

LOTZブログ

『主人は無理を言うなるものと知れ』
・・・豊臣秀吉(天下人)・・・

貧しい身分から織田信長の家臣となり、ライバルとの競争を勝ち抜き、
公家最高位の関白の位まで射止め、世の繁栄を極めた豊臣秀吉。
これほどの立身出世は、日本史上類を見ない。
秀吉は1537年、尾張(愛知県)生まれ。
”人たらし”と呼ばれる程、人間的魅力に溢れており、派手好きな性格だった。
天下を制すると、ピカピカに光り輝く黄金の茶室で諸大名を驚かせ、
国内でいち早くヴァイオリンの演奏会に出席するなど、
弾ける好奇心と景気の良さは、死後も語り継がれた。
例えば、1589年、莫大な金銀財宝を集めた秀吉は、並みいる大名を前に、
金をバラ撒いた。総額なんと36万5000両。(292億円相当)
家康に金銀合わせ約1万両、前田利家・毛利元就・上杉景勝らに2万両。
弟に2万両。甥の秀次には銀1万両と大盤振舞いだ。
この言葉は、秀吉が日頃から近臣に語っていた処世術のひとつ。
なるほど秀吉は、信長のいかなる”無茶ぶり”にも全身全霊で応じてきた。
美濃(岐阜県)征伐での大役、「金ヶ崎の退き口」でのしんがり、
強敵・毛利と対峙した中国征伐。
あらゆる「無理」を掻い潜ってきたから、秀吉の天下があるのだ。
1596年、7月夜、秀吉の居城・伏見城を直下型大地震が急襲した。
天守閣は淀川へ崩れ落ち、御殿は潰れてしまった。
 
さしもの秀吉も弱気な一言。
「新しい伏見城は、地震のない所に建てさせよう・・・」
 
世の頂点を極めた天下人といえども、所詮は「天」の「下」。
最後まで主人に無理を言われ続けたのだった。
 

コメント

LOTZ設計事務所
建築施工図作成
TEL: 090-7873-4584
営業時間:8時〜17時

モバイルサイト

LOTZ設計事務所モバイルサイトQRコード

LOTZ設計事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!